浜名湖内(北部)

浜名湖 ハゼ釣り名人に聴いてみた。

2016年09月22日

70gオーバーを狙おう!

浜名湖では例年8月からハゼが釣れ始め9月から10月にかけてピークを迎えます。

haze.jpg

サイズ的には40から60gが多いのですが、中には70gオーバーのビックサイズも釣れています。

(↓は2014年の釣果です。)

haze74_2014.jpg

○スズキマリーナ浜名湖でハゼ釣り名人『Tさん』に聴いてみました。

-------------------------------------------------------------------

▽時 期

8月20日を過ぎればOKですが、一日ごとに成長しますので、9月の声を聞いたら一気に全開としましょう。

▽タックル

手ザオでも充分楽しめますが、小型リールをつけた2.7mくらいの竿、浜名湖で一般的なキス等の仕掛け (いわゆる五目釣り)でOKです。(ハリは2本) 針は、7から9号くらい。魚の小さい9月上旬までは7から8号、それ以降は9号でよいでしょう。 オモリは5号くらいでOKです。

▽えさ

赤イソメは、1匹づつ付けることができますので、簡単でよいと思います。大きいものは2つに切ってもOKです。 大きいハゼを狙いたい場合は、青イソメの方がチャンスがあります。 虫エサは一般的に暑さが苦手ですので、使う分だけ小出しにして、残りはクーラーへ入れておきましょう。 えさがクネクネ動くと食いがよいですから、大きなポイントです。

▽場 所

さあ、いよいよポイントですが、ハゼはキスのいるようなサラサラした砂の海底より、少し泥の混じった 海底の流れのきつくないところが大好きです。 年によって集まる場所が変わりますが、必ず釣れる場所は以下のようなところです。

・都田川河口  ─ 魚は小ぶり

・新川河口   ─ 魚は大きいが、浅いのでシーズン終了が早い

・庄内湾全域  ─ 魚は小ぶりだが、シーズン長い

・湖西高校近辺 ─ 釣れる年と釣れない年が極端です

▽釣り方

リールを軽く投げて、糸を張っておくとクンクンと当たりがありますので、普通にリールを巻き上げれば、 簡単に釣れます。 少し食いが悪いときは、リールを少しずつ巻いて、誘いをかける(サビくと言います)と、良く釣れます。 ただ、新川はうなぎのツボが川一面に入っていますので、サビくと根掛りしやすいですから注意が必要です。 都田川や庄内湾はおもいっきりサビいても大丈夫です。

▽メッセージ

ファミリーフィッシングに最適な釣りで、釣った後の食べ方も、「刺身」「天ぷら」「カラアゲ」「甘露煮」等と なんでも美味しく食べることができます。 ぜひ、たくさん釣って楽しいひとときを過ごしてください。

--------------------------------------------------------------

いかがでしたか?

「魚の揺りかご」浜名湖はハゼのメッカです。

 皆様もお誘い合わせてファミリーフィッシングをお楽しみください。

☆浜名湖のハゼ情報は、当社WebSite内で362件(9/22現在)ご覧になれます。⇒ こちらをポチッ

Google MAP

この釣りスポット情報を投稿したマリーナ

フリーワード検索